トップページ
新会社法対策
 特例有限会社
 旧法の株式会社
起業支援
 会社設立手続き
 ・各種許認可申請
 事業計画書作成
経営支援
 ・定款変更・議事録作成
 就業規則・賃金規程作成
 補助金・助成金獲得
 ・各種認証・認定取得
 外国人の雇用・ビザ申請
 ・顧問契約
アウトソーシング
 会計記帳・給与計算代行
 公簿取得代行・各種調査
 自動車手続代行・車両管理
業種別サポート
 建設業
 運送業
 不動産業
 風俗営業
運営事務所概要
 運営事務所のご案内
料金表
 報酬額表
お問い合わせ
 お問い合わせ方法


 就業規則・賃金規程作成   リスク・マネジメントは企業の成長に必要不可欠です
 会社経営において、使用者(経営者)と労働者との間のルールを定めることはとても重要なことです。(就業規則・賃金規程・雇用契約など)

 会社の労働環境を整備し、
働きやすい職場を築きあげることはもちろん、後々のトラブル予防のためにも、我々専門家と一緒に作り上げましょう。

 →さらに詳しく!(習志野労務管理センター)

 →お問い合わせはこちらから

 賃金制度の問題なら・・・
 ・給与体系の変更を考えているのだが・・・。
 ⇒ 業界の標準的な賃金のテーブルと自社の賃金制度との比較をすることから始めれば、一歩前に進みます。 当事務所で様々なご提案をさせていただきます!

 ・
成果主義賃金を導入したが・・・。
 ⇒ 成果主義賃金制度になじまない会社もあるでしょう。
貴社の社風に則した賃金制度をご提案させていただきます!

 ・高齢者の給与体系の見直しを行ないたいのだが・・・。
 ⇒ 高齢者給与体系の変更と定年の延長助成金制度の活用で、社員の手取りの減額を抑え、会社の負担を減らすことが出来ますが、ご提案致しましょうか?

 退職金制度の問題は・・・

 ・確定拠出年金を導入したいが・・・。
 ⇒ 401Kも利用の仕方で大変便利に! 詳しくアドバイスさせて頂きます!

 ・まだ、適格年金のままでいいかな?
 ⇒ 適格年金は廃止が決まっていますので、早急な対応が必要です。
こちらで中退金への移行などのお手伝いをさせていただきます!
今から着手しないと手遅れになり、大変な事に!!

 ・年功序列型の退職金制度でいいかな?
 ⇒ いいえ良くありません。ポイント制退職金等、退職金にも在職中の貢献度が反映される制度をご提案いたしましょうか?

 ・役員退職金はどうしよう・・・・・
 ⇒ 民間の生命保険や損害保険と組み合わせて、有利な法人税対策と退職金積立等、万が一の時の補償充実のご提案をさせていただきます。

 制度の変更を従業員に納得してもらうには?
  専門家による現状分析を元に、なぜ制度の変更が必要か、このままで将来会社がどうなるか等、従業員向けの説明会を開催し、質問にも的確に回答するため、説得力が違います。



→さらに詳しく!(習志野労務管理センター)


上へ戻る
                                         トップページ
  
行政書士・社会保険労務士
習志野法務総合事務所 経営法務部門
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5-6-14 松本ビル3階
TEL 047−451−1371  FAX 047−451−1387
E-Mail narashino@world.ocn.ne.jp





≪習志野法務総合事務所 総合案内≫